CONTAX Planar 50mm F1.7 MMJ 作例

作例

Model はせちゃん

ヤシカコンタックスのカールツァイス 「CONTAX Planar 50mm F1.7 MMJ」の作例です。

このレンズで特徴的なのは下の画像のような
ハイライト部分がふわっとした描写になることです。
(ある意味オールドレンズらしく、逆光に弱いとは言えます)

プラナーとゾナーの違いに関しては、下の伴さんの動画で紹介されてます。

ちなみに、「MMJ」と「AEJ」がありますが、簡単な違いは下記です。
・MMJ→絞ると円形のような形になる
・AEJ→絞ると手裏剣のような形になる

使用カメラ
Sony α7II
EVFでゴーストの具合やマニュアルフォーカスがしやすく
今が値打ちのフルサイズカメラなのでオススメです!

マウントアダプターは下記のものを使用しました。
ヤシカコンタックス→NEXアダプター
マウントアダプターは各社出していますが、
この商品が一番、精度など良かったです。

今からオールドレンズに興味がある人には必読の本、2冊です!

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

作例
Takumar 135mm f2.5 作例(フォトテクニックデジタル入選)

Model はせちゃん 玄光社が出しているカメラ雑誌 「フォトテクニックデジタル」のオンライン部門で …

作例
Takumar 135mm f2.5

Model はせちゃん 多摩川付近では寒桜が咲いており(数本ほど) 圧縮効果で桜を密集した感じにした …

作例
2018年総括

Model がおさま 今年は、まさにオールドレンズで撮影した年でした。 この写真は「宝石入りのTak …